大谷製陶所

Otani Pottery Studio
大谷哲也と大谷桃子のうつわ
  about works events  blog gallery contact home
レモンがたくさんあったなら when we have lots of good lemons...
少し前に広島のY夫妻からたくさんのレモンをいただきました。
フレッシュな美しいレモンを砂糖漬けや蜂蜜漬けに。しばらくいろいろ楽しめそうです...!
When we have lots of good lemons… I get very busy preserving them!

ハニーレモン
保存食作りは少し時間がいりますが、仕込み終わった後の達成感と満足感はたまりません...
出来上がるまでのソワソワ感も好きなのです。
It’s always nice to have some lemon syrup in the pantry...

レモンソーダ
蜂蜜レモンソーダはこれからの暑い季節に喉を潤してくれます。
It can make a wonderful glass of lemon soda!

レモンパウンド
皮をすりおろしてレモンパウンドケーキを。このシンプルなケーキは娘たちの大好物。
Simple lemon pound cake is our daughters’ favorite...

レモンケーキ
ケーキの上にはレモンの砂糖漬けをトッピングしてちょっと贅沢な気分に。
Also nice with a slice of lemon on top of the cake...

 
バレンタインレポート2016 Valentine's Day Report
今年もオータニガールズたちの一大イベントが無事終了しました。
週末がかかった今回のバレンタインデー。
チョコと粉と砂糖にまみれた娘達がRADWIMPSやback number, Taylor Swift等をBGMに台所を右往左往。
この修羅場ともいえる光景は真夜中まで繰り広げられたのでした....
でも年々確実に腕を上げている娘たち。今後の活躍に期待してまーす❤︎
Did you all have a nice Valentine's Day??
Our 3 daughters were very busy preparing chocolates and other sweet stuffs last weekend. 
As is always the case of this time of the year, the kitchen turned into Otani Chocolate Studio❤︎

vt2016風と緑
それぞれ働く三女と次女。長女は屋外でトリュフをデコレーション中。

バニラクッキー
バニラビーンズ入りのシンプルなクッキー Vanila cookies

チョコココクッキー
ココアとココナッツのチョコココクッキー "Choco-coco"(chocolate+coconuts) cookies

オランジェット
大谷家の定番、九州産無農薬甘夏の皮で作るオランジェット Orangetto

バレンタイン2016
トリュフやブラウニーもできあがってハッピーバレンタインデーとなりました❤︎
めでたしめでたし。

節分のお楽しみ Spring is coming soon!
まだまだ寒さは厳しいですが、少しづつ日差し明るくなってきて春の気配を感じるようになりました。
昨日は節分、今年も恒例の太巻き寿司作りに精を出しました。
According to lunar calendar, yesterday(2/3) was Setsubun, literally means "division of seasons"(winter to spring).
One of the popular practice nowadays in Japan is eating Futomaki sushi roll on the eve of the 1st day of spring wishing for our good health and happiness.
So, I turned into a sushi roller from a potter!?

ライスクッカー+飯台
成長期真っ只中食欲旺盛な娘が3人いたり、実家に数本届ける予定があったりで、
今年は2個のライスクッカーを動員して3合づつ計6合のお米を炊くことに....
中川木工芸の飯台は我が家のお寿司作りの必須アイテム。
これらの道具を並べるとやる気がぐっとアップします!
「いい眺め〜」おっと見とれてる場合じゃないね。。。
Preparing sushi rice with Testuya's rice cookers and a wooden sushi tub by Nakagawa Mokkougei.
I love these tools, not only they are so beautiful but also they can make wonderful sushi rice....

太巻きの具
我が家の太巻き寿司の定番の具材は…
だし巻き卵 人参 ほうれん草(や三つ葉など緑のもの)うなぎ 椎茸  高野豆腐 かんぴょう
Standard ingredients for the rolls of our family are...
Dashimaki fried egg, carrot, spinach, Shiitake mushroom, grilled eel, tofu, 
and Kanpyou dried gourd

海苔
やっぱりこの海苔じゃなくっちゃね〜
Our favorite Nori seaweed

太巻き1
太ーいお寿司をどんどん巻いて丸太のように積んでいく....
Looks a bit like a log cabin....

太巻き2
今年も美味しくいただいて元気で春が迎えられそうです!
Happy spring, wishing you good health!
さようならお正月.... So long New Year holidays
昨日、1月7日は鏡餅や〆飾りを下ろして七草粥を食べました。
お正月が終わってしまうことや、春の七草探しを一緒にできるのが
少5の3女のみになってしまったことを思ってちょっとセンチメンタルな気分に....
でも心機一転、気持ちを改め今年もたくさんいい仕事ができるように頑張ります!
January 7th is considered to be the end of New Year feast days.
We put away New Year's decorations and eat humble nanakusa-gayu
or 7 herbs porridge, then get back to our ordinary lives again.

七草2016
家のまわりで採ってきた七草と下げてきた鏡餅の写真を撮っていたらふと
「どこかでこうゆうの見たことあるな....」
When I was shooting the image of 7 wild herbs gathered by our 3rd daughter around the house with kagamimochi rice cake decoration above, it reminded me of something I've seen before...

若冲
「あ....!」と、以前見に行った展覧会の図録を開いてみると....
そうなんです、伊藤若冲の『果蔬涅槃図』、入滅したお釈迦さまにみたてたダイコンを囲んで
いろんな野菜が悲しむというちょっと笑える絵によく似てて(笑)
Oh, I know what it is! then turned the pages of an exhibition catalog of one of my favorite artist, Jakuchu Itoh from edo-period(18th century). Here it is!
The painting is called "Vegetable Nirvana", depicting the death of Buddha.
The funny thing is, as you see, all the casts in the painting (e.g. dead Buddha laying in the center=white radish, pupils/followers=turnips, pumpkins, mushrooms, etc., etc.,) are vegetables instead of people! Though it is showing something sad, because of these lovable characters, 
it becomes very cute and humorous and I love it!

七草粥2016
今年はおかゆというか水炊きの〆に七草雑炊になりました...
来年のお正月まで頑張るぞー
Ok, Otani Pottery Studio is ready to work hard again till next New Year's day! So long!





Happy New Year from Otani Pottery Studio
ファミリー2016

ちょっと遅れましたが、あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします。
Happy New Year & Peace on Earth!

おかがみ2016
ただいま玄関を飾っている鏡餅ですが、もうすぐ鏡割り、七草粥になる日もすぐですね....!
いきなり焦る〜〜




大谷製餅所 Otani Ricecake Studio
年末恒例の餅つき大会も無事済んで後は(大掃除して)お正月を迎えるのみとなりました。
Pounding rice cakes for new years' feast with family is one of the biggest events of the year.
Our studio, always filled with pottery, turns into a rice cake factory on this special day...

餅つき
頼もしいつき手がずらり!

餅丸め1
普段うつわが作られているこの場所もこの日ばかりは餅製造所に...

餅丸め2
大きい手も小さい手もどんどんお餅を丸めていきます! 早い早いー

餅2015
今年もいいお餅がたくさんできました。
ああ今年もバタバタ突っ走ってきたけど、この時を迎えられて本当に嬉しい...
みなさまどうぞよいお年をお迎えください!
Wishing you all have a wonderful new year's holiday...  Cheers!
イチジク祭り Fig Fig Figs!
そのままでも乾燥しても加熱してもおいしいイチジク。
大好きなその果物が庭で実ればどんなに素敵だろう...と憧れて4年くらい前に植えました。
こんなに早く収穫できるようになって本当に嬉しいです!
Although all the leaves gone by the rush of cold wind in the beginning of November and the tree is getting ready to rest in the upcoming winter, one of the highlights of this autumn is that our fig tree produced so many fruits!

いちじく
木で熟したイチジクをもいでその場で頬張れば濃厚な甘みが口いっぱい沁み渡ります。
Freshly picked figs are just so tasty as they are!

いちじくジャム1
たくさん果物がある時はジャムを煮ます。
陶器の鍋は金属と違い果物の酸と反応して色や味に影響することもなく、ゆっくりと加熱することが可能なのでジャムを作るのにはとても具合がいいのです。
私がジャムを作る時は、まず果物の総重量の約半分の砂糖をまぶして2-3時間放置。
すると果汁がでてくるのでその水分で煮ていきます。
始めはやや強めの中火、くつくつなってきたらごく弱火で。
They also make great jam!

いちじくジャム2
煮詰まってきたら、最後に甘みを調整し瓶詰めして煮沸滅菌し保存します。
果物と砂糖以外なにも入らない素朴なジャムですが、家族は皆大好き。
Tetsuya's earthenware hiranabe pan can work perfectly for making jam.
This beautiful ruby color jam will keep our breakfast table entertain for quite a while...

いちじくタルト
平鍋でイチジクタルトも作りました!
焼くと香ばしい独特の香がたち、また違った美味しさが楽しめます。

ここで私がいつも参考にして作っているイチジクタルトのレシピを紹介します。


24cmの平鍋一台分 Fig Tart for 24cm Hiranabe earthenware pan


(フィリング for the filling)

イチジク 15  15 fresh figs (quartered) 

無塩バター unsalted butter 75gm

砂糖 suger 75gm

卵 大1個 1 large egg

アーモンドパウダー almond powder 75gm


(パイ生地 for the pie dough)

薄力粉 flour 1cup

バター cold butter 70gm cut into 1-2cm cubes

冷水 cold water 50ml



(パイ生地の準備 Preparing the lined pie pan)

タルトタタンのレシピを参考に事前にパイ生地を作り、冷蔵庫でねかせておいたものを伸ばして平鍋にしっかりと敷き、ふちにフォークの背でスジスジ模様を入れ、底には数カ所空気穴を開けた状態で1時間くらい冷蔵庫に休ませる。

(*平鍋はくっつきにくいので生地を敷く時にバターをぬらなくても大丈夫です。)

Make the dough ahead of time following the recipe shown in the Tarte Tatin recipe, and roll out the dough to a little larger in diameter than the pan. Transfer the dough carefully to the pan, and press it to the sides and bottom. Trim the edge, and prick some holes at the bottom with a fork. Refrigerate the lined pie pan while preparing the filling and the fruits.


(フィリング Filling)

バターを柔らかくし、砂糖を加えて白っぽくなるまでハンドミキサーで混ぜる。

解きほぐした卵を少しづつ加えその都度ミキサーで混ぜる。

最後にアーモンドパウダーを加え、全体になじむように木べらで混ぜる。

冷やしておいた生地にフィリングを敷きその上に4つ割(大きい時は8)にしたイチジクを並べる。

並べ終わったら上からきび砂糖(分量外)をパラパラとふり180のオーブンで1時間〜1時間半焼く。

Soften butter at room temperature,  add sugar and mix well until it becomes very fluffy with a hand mixer. Add well-mixed egg little by little to the mixture, mixing with the mixer every time you add the egg. When the mixture becomes very smooth, add almond power and mix well with a wooden spoon or spatula. Spread the almond filling in the lined pie pan and arrange the figs in a circular pattern and sprinkle brown sugar over the fruits(if you want it sweeter and crispier).  

In the oven preheated to 180, bake for 1hour to 1hour and a half.



タルトタタン Let's make Tarte Tatin!

本日は大谷家で大人気のタルトタタンの作り方を紹介します!

24cmの平鍋一台分 for 24cm Hiranabe earthenware pan
(フィリング for the filling)
紅玉リンゴ(小)7個  7 small apples 
(peel, quarter and core, then cut the quarters in half lengthwise)  
バター Butter 30gm
砂糖 sugar 大さじ 7 tablespoons
(パイ生地 for the pie dough)
薄力粉 flour 1cup
バター cold butter 70gm cut into 1-2cm dices
冷水 cold water 50ml
(パイ生地)
フードプロセッサーに粉を入れて軽くパルスし、1-2cm角に切った冷たいバターを入れてポロポロになる位までパルス(5〜8回位)。そこへ水を少しづつ入れてその度にパルスしてかるくにぎってまとまる程度になったら、ラップに包んで冷蔵庫で寝かせておく。
In a food processor, lightly pulse the flour and add diced butter, then pulse again about 5-8 times till the mixture becomes crumbly, then add water little by little, pulse ever time you add the water till the dough roughly comes together. Wrap and refrigerate for at least 1 hour.
パイ生地は事前に作って冷蔵庫で寝かせてから型を覆うくらいのサイズに丸く伸ばして冷やしておく。冷凍のパイシートを使っても良い。
Make the dough ahead of time, and make it into a 24cm diameter flattened disk, about the size of the pan and refrigerate for at least 1 hour. You can substitute frozen pie sheet for this.
タルトタタン1
平鍋を中火にかけバターと砂糖を入れてキャラメルを作る。
バターが溶けて砂糖が煮詰まって茶色くなり香ばしいにおいがしてきたら早めに火を止めて厚手の濡れ布巾等の上にのせてさます。
Put the pan over medium-high heat.
Add butter and sugar, mix with wooden spoon to caramelize the mixture. Remove the pan from the heat when the mixture becomes a deep amber brown. Put the pan over a wet thick cloth to let it cool quickly in order not the mixture get burn. 
タルトタタン2
キャラメルが冷めたらリンゴを隙間なく詰める。
When the caramel is cool, fill the pan with the apples tightly.
The apples will shrink as they cook, so try not to leave any gap at this point.
タルトタタン3
150℃のオーブンで約1時間焼く。
preheat the oven to 150℃
Bake in the middle level of the oven for about 1 hour.
タルトタタン4
焼けたらスプーンなどで表面を平らにし
Flatten the surface with a spoon....
タルトタタン5
パイ生地をのせてフォークで空気穴を開けて再びオーブンへ。
温度を200℃まであげて30分くらい、表面がこんがり茶色になるまで焼く。
Cover the pan with the pie dough and bake again for another 30minutes at 200℃.
タルトタタン6
焼けました!
Baked!
タルトタタン7
一回り大きなお皿を鍋にかぶせ逆さまにして少し揺すって出す。
Place a serving plate upside down on top of the pan.
Hold them together and flip, give it a gentle twist and lift it off....
タルトタタン8
いただきまーす!Enjoy!
おでん到来 Hotpot season begins!
本日朝の信楽、外気温は5℃。
山もどんどん色づき始め、おでんの美味しい季節になりました。
It was 5℃ outside this morning in Shigaraki.
Mountains changing colors from green→yellow→orange→red.
We can sense that the real cold season is approaching....
It's hard but I'll be cooking lots of hotpot food to enjoy the most of it!

おでん2015

鍋に委ねる Leave it to the pan
あっという間に秋ですね!
カボチャ、レンコン、サツマイモなんかがとても美味しくなってきました。
素材がいいので、ややこしいことは何も考えずとりあえずなんでもかんでも平鍋に委ねます。
Summer is gone and the harvest season has arrived in our area.
We don't have tomatoes, eggplants and so forth in the garden any more.
But instead, pumpkins and root veggies such as sweet potatoes, carrots, lotus roots, daikon radishes are getting tastier day by day. 
The best way to make the most of good newly harvested vegetables is basically to cook as simple was possible, because they are already so so tasty by themselves.
Just put all of them in a Hiranabe earthen ware pan with chicken marinated with salt&pepper and chopped rosemary, then bring the pan into the oven 250℃ and wait for half an hour... 
You will see the pan's great performance!

かぼちゃスープ
タマネギをバターで炒めてカボチャとひたひたの水を入れ(固形スープの素を入れてもいい)柔らかくなるまで煮る。その後フードプロセッサーでポタージュにし牛乳で濃さを調整して、塩とナツメグで味を整える。
甘いカボチャはほとんど味付けしなくてもいいくらい。

ポットロースト1
サツマイモ、レンコン、ニンジン、タマネギをザクザク切ってローズマリーとタイム塩コショウで下味をつけた鶏肉と一緒に平鍋に投入しオーブンへ。

ぽっとロースト2
250℃で焼くこと約30〜40分。ごはんできましたよ〜